関西で大人気!南海電鉄×YAMASTA×橋本・伊都広域観光協議会「高野参詣道スタンプラリー」がリニューアル

ヤマスタでは2021年10月8日まで「高野参詣道スタンプラリー」を実施いたします。

スタンプラリーを達成すると、缶バッジ交換場所で、記念缶バッジと認定証をプレゼントします。さらに、町石道コースは、抽選で特製ピンズが当たります。

応募事項(詳細下記)を記載の上、メールにて応募ください。

コース チェックインポイント 特典
町石道コース 慈尊院、展望台(百六十五町石近く)、六本杉、二ツ鳥居、神田地蔵堂、笠木峠、六地蔵、展望台(四十町石近く)、鏡石、根本大塔 認定証、ピンズ、缶バッヂ
京大坂道コース 学文路駅、西光寺苅萱堂、日輪寺・河根丹生神社、第五の地蔵(厄除地蔵尊)、神谷宿(旧白藤小学校)、極楽橋、清不動堂、不動坂女人堂 認定証、缶バッジ
黒河道コース 定福寺、鉢伏の井戸、春日神社、くどやま森の童話館(旧久保小学校)、粉撞峠、一本杉 認定証、缶バッジ
スペシャルチェックインポイント 金剛三昧院、丹生都比売神社 缶バッジ

高野参詣道スタンプラリーは全3コース!

①町石道コース

空海(弘法大師)も歩いた高野山への表参道です。町石道には高野山への道しるべとして1町(約109m)おきに石柱がたっており、信仰の道として親しまれてきました。歴史に思いを馳せながら自然や眺望を楽しんで歩けるコースです。

②[リニューアル] 京大坂道コース 

高野山の歴史・文化にまつわる名所が楽しめるコースです。
石童丸物語や人魚のミイラで知られる西光寺苅萱堂、日本最後の仇討ち場、赤い塗装が目を引く極楽橋など、名所を巡りながら高野山を目指します。極楽橋からいろは坂を登ると、かつて高野山が女人禁制だった頃、女性が立ち入れる場所だった女人堂に到着します。今回は、スタンプラリーの起点となる「学文路(かむろ)駅」を新しくチェックインポイントに追加しました。

③黒河道コース

柿畑や自然林、渓流など高野山麓の変化に富んだ景観を楽しめるコースです。
黒河道は、高野参詣道としてだけでなく、地元集落の生活道としても古くから歩かれてきた道です。かつて、高野山内で禁止されていた能狂言を催した豊臣秀吉が、急な雷雨に見舞われ、「弘法大師の怒りだ」と、この道を馬で駆け下りたという逸話があります。

新たにスペシャルチェックインポイントが追加!

1700年以上も続く古社。空海(弘法大師)に高野山を授けた神社が祀られている丹生都比売神社と、樹齢450年の大シャクナゲや樹齢600年の六本杉を代表に、四季移ろう庭園を散策できる金剛三昧院を、新しくスペシャルチェックインポイントとして追加いたしました。
スペシャルチェックインポイントは、コース最寄りの観光スポットで、コースを巡るついでに立ち寄って、スタンプをGETできます。

⇒地図はこちら

缶バッジ、認定証、ピンズの応募方法

■記念缶バッジ

※デザインはイメージ

期間: 2020年9月9日(水)~2021年10月8日(金)
限定数: 缶バッジ=先着900個/全26種 ※なくなり次第終了
条件: スタンプラリーの達成
※各コース1回達成で1個差し上げます。
※町石道は10種、京大坂道は8種、黒河道は6種のデザインから選べます。スペシャルチェックインポイントは、スタンプ獲得で1個プレゼント。
方法: 記念缶バッジ交換場所(下表)で、スタンプラリー達成トロフィー、または獲得したスタンプ画面の提示


■認定証

期間: 2020年9月9日(水)~2021年10月8日(金)
限定数: なし
条件: スタンプラリーの達成 ※各コース1回達成で1枚差し上げます。
方法: 認定証交換場所(下表)で、スタンプラリー達成トロフィー、または獲得したスタンプ画面の提示

記念缶バッジ・認定証
交換場所
住所
はしもと広域観光案内所 和歌山県橋本市古佐田一丁目
好日山荘 グランフロント大阪店 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪ナレッジキャピタル5F
好日山荘 なんば店 大阪府大阪市中央区難波千日前12-35 スイングヨシモトビル3F
好日山荘 近鉄あべのハルカス店 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館6F
好日山荘 岸和田カンカンベイサイドモール店 大阪府岸和田市港緑町3-1 岸和田カンカンベイサイドモール WEST 1F
好日山荘 紀三井寺店 和歌山県和歌山市布引531-5

※各店舗の営業時間は、ホームページをご確認ください。


■特製ピンズ

期間: 2020年9月9日(水)~2021年10月8日(金)
限定数: 50個 抽選
条件: 町石道コースの達成
※1回達成で1口応募できます。(達成ごとに複数回応募可)
応募方法: 町石道コースの達成トロフィー、またはコンプリートしたスタンプの画面をキャプチャし、画像をヤマスタ事務局にメール。
※メール応募に必要な項目はこちらを確認

「高野参詣道スタンプラリー」のお供に、かまど炊きのおむすびはいかが?

町石道コースの発着点、南海電鉄九度山駅の構内にある、おむすびスタンド「くど」では、「高野参詣道スタンプラリー」3コースのいずれかに参加している方を対象に、500円(税別)以上をお買い上げいただくと「色川ほうじ茶」をプレゼントするキャンペーンを開催中です。地元産のお米をかまど炊きして作ったおむすびで、高野山の自然の恵みを味わいながら、スタンプラリーを楽しんでみませんか。

▼キャンペーンの詳細情報はこちら