スタンプを集めて記念ピンズをGETしよう!

参加したスタンプラリーイベントの対象の山すべてにチェックインした方には、認定証と限定オリジナルピンズ(数量限定)を差し上げています。

イベントに参加して、認定証とピンズをGETしよう!

※高尾山、富士山、丹沢8座、八ヶ岳8座は、規定の応募数に達したため、記念ピンズの受付を終了しました。認定証は受付を行っています。

※奥武蔵全山縦走は認定証のみ受付を行っています。

奥多摩10座 2017年版

奥多摩10座2017年バージョンのピンズです。

10座をジグザグに並べています。一番高い「雲取山」からは雲が湧き立ちます。

2017年の今年は、2017mの雲取山に向けて、ムササビや鳥たちも集合していくイメージです。

対象
  • 新規で2017年版のデジタルスタンプを10座全て獲得した方
  • 2016年版のデジタルスタンプと1つ以上の2017年版デジタルスタンプで10座全てを獲得した方
  • 16年版をすでにコンプリートし、16年版のピンズをもらっていない方は、2017年版のデジタルスタンプ1つ以上の獲得でOK
  • 2016年版のピンズをもらった方で、新規に2017年版デジタルスタンプで10座全てを獲得した方
限定数 ピンズは200個限定、認定証は限定数なし

※ピンズの受け取りは東京昭島のモリパーク アウトドアヴィレッジへ(受付期間:2017/4/22~、受付場所:モリパークアウトドア ヴィレッジ内 クライミング&ヨガスタジオ「PLAY」、受付方法:PLAY受付カウンターで「マイページ>スタンプリスト」のスタンプをご提示ください)

※認定証のもらい方はこちら

※お問い合わせは株式会社山と溪谷社ヤマスタ事務局へ

関西7サミッツ

7府県という広範囲の最高峰を巡る旅なので冒険地図調になっています。
それぞれの山の所在地に王冠風の山を配置しており、風格あるタカが山々を俯瞰して飛んでいます。

対象期間 2016/10/7〜
限定数 ピンズは50個、認定証は限定数なし

※発送は自己負担(着払い)となります

再開 六甲山上周遊コース、六甲山縦走コース

山、街、海が隣接し、同時に眺められる独特の景観を光り輝く夜景と星をちりばめてきらびやかに描きました。
六甲山ならではの美しさを表現しています。

対象スタンプラリー 六甲山上周遊コース、六甲山縦走コース
対象期間 2017/4/1-12/15(期間内にスタンプラリーを巡り、ご応募ください)
限定数 ピンズは各スタンプラリー500個、認定証は各コース1000枚
※ピンズのデザインは1種類のため、両スタンプラリーを達成した場合、同じピンズを2個プレゼントいたします。
八ヶ岳8座

「八ヶ岳」とまとめられますが、形作る各々の山が個性的で、8座を登った方は八ヶ岳の連なりに愛着がわいてしまうと思うので、コマクサを絡め赤っぽいファンタジックな雰囲気にしています。

絵柄は「北横岳」から南に見た視点で、左手前の淡いピンクの山が「縞枯山」、その次の二つこぶが「天狗岳」、クリーム色は「硫黄岳」~「横岳」、赤いとんがりは「赤岳」~「阿弥陀岳」、次の淡いピンクが「権現岳」です。

ちなみに、奥の紺色の山は「絹笠山」「西岳」です。

対象期間 2015/9/27〜
限定数 ピンズは限定数を終了しました。認定証は受付を行っています。
北アルプス ベーシック6座

北アルプスのベーシックということで、雄大で清々しく時に急峻な北アルプスの良さを味わえる山々なので、秀麗で堂々とした姿で6座を表しています。

高山にしか住まないライチョウが山を見上げる姿や、山泊した時に見られる輝く星をあしらいました。

(センターの一番高い山が「槍ヶ岳」で、穂先が若干右に傾いています。)

対象期間 2015/9/27〜
限定数 ピンズは50個、認定証は限定数なし
山グルメ

山グルメは、山の名物料理。いわば山が作り出した料理なので、山がシェフになっています。

7つのグルメを、五つ星ならぬ七つ星で象徴しています。

対象期間 2015/9/27〜
限定数 ピンズは50個、認定証は限定数なし
中央線沿線の山

オレンジ色の電車と、赤い鉄橋が夕焼けに染まる情景をイメージしました。
中央線沿線の山から展望できる富士山が、圧倒的な存在感を放っています。

対象期間 2016/7/29〜
限定数 ピンズは50個、認定証は限定数なし

※発送は自己負担(着払い)となります

鈴鹿山脈10座

鈴鹿山脈ならではの平たい山並みが遠くまで続き、花崗岩や石灰岩などのまっしろな岩々が積み重なっています。
爽やかな色合いのなかで、手裏剣の黄色をアクセントにしました。

対象期間 2016/7/29〜
限定数 ピンズは50個、認定証は限定数なし

※発送は自己負担(着払い)となります

親子で登る山

弘法山の広いトンネル、徳沢のテント、幕山の小川、二子山と富士山、三浦アルプスから見える海、雲取山の石尾根、二子山(八ヶ岳)の爽快な広場、白馬乗鞍岳と大池…
各山での印象的な風景が盛り込まれたピンズを見れば、親子登山の楽しい思い出が蘇ります。

対象期間 2016/9/28〜
限定数 ピンズは50個、認定証は限定数なし

※発送は自己負担(着払い)となります

杜の都・仙台から登る森の山

杜の都という愛称で知られる大都市・仙台を、木々がやさしく包みます。
葉っぱの隙間には、豊かな森に棲む木の実やリス、小鳥が隠れています。

対象期間 2016/11/7〜
限定数 ピンズは50個、認定証は限定数なし

※発送は自己負担(着払い)となります

丹沢8座

丹沢は関東ですが、都市の喧噪から離れた雰囲気なので、街ではなじみのない大型動物の鹿が登場しています。

丹沢の山々は、丹沢湖を囲んで一つ一つがこんもりと分かりやすい山だと思うので、それをそのままに8座を表しています。

(右から「大山」「塔ノ岳」、手前の低い山が「鍋割山」、奥の「丹沢山」「蛭ヶ岳」、手前に来て「檜洞丸」「蛙ヶ丸」、左奥の「大室山」です。)

対象期間 2015/9/27〜
限定数 ピンズは限定数を終了しました。認定証は受付を行っています。
富士山

シンプルに、日本一高い美しい世界を、朝の雲海から少し覗く富士山の姿で表しています。

※富士山は閉山期間中のため、スタンプイベントの対象外となっております。ご注意ください。(2016年の山開き以降に、応募を開始いたします。)

対象期間 2015/9/27〜
限定数 ピンズは限定数を終了しました。認定証は受付を行っています。
高尾山

高尾山は、一つの山の中に多様な見所ポイントが濃縮されているので、天狗のアイテム「ヤツデのウチワ」をゲートにして、テーマパークのように表しました。

首都圏の登山者の入門的存在なので、背後に山のシルエットを配して、これから様々な山行が始まることを象徴しています。

対象期間 2015/9/27〜
限定数 ピンズは限定数を終了しました。認定証は受付を行っています。
奥武蔵全山縦走

 

対象期間 2016/11/22~
奥多摩10座 2016年版

都心から近く、豊かな自然に恵まれている奥多摩10座の特長を構図にしました。
奥多摩に生息するむささびをメインに、個性豊かな鳥をあしらいました。

山登りをもっと楽しくする、
山のお土産ブランド。

グッズは、北海道の大雪山、立山黒部・白馬・乗鞍岳などの北アルプスや南アルプス周辺、尾瀬、奥日光、富士山、高尾山などで、山帰りのお土産として土産物店、ホテル等で販売中。

Yamasanka ウェブサイト

ピンズ・認定証のもらい方

STEP1

イベント対象の山にチェックインして、スタンプを集めます。

STEP2

イベントをコンプリートすると付与される「トロフィー」とその獲得日が表示されたキャプチャ画像を撮影してください。 トロフィーは、「マイページ>トロフィーリスト」からご確認いただけます。

※高尾山はトロフィーの設定が無いため、高尾山の「スタンプ」とその獲得日が表示されたキャプチャ画像を撮影してください。

※チェックインができなかった場合は、登ったことが証明できる山頂などの写真と、「スタンプリスト」とその獲得日のキャプチャ画像を撮影してください。スタンプリストは、「マイページ>スタンプリスト」からご確認いただけます。

STEP3

STEP2で撮影した画像を添付し、下記の必要項目を明記のうえ、yamasta-info@yamakei.co.jpにメールを送信してください。

・ヤマスタID(ヤマスタを起動>画面左上のMENUをタッチ>「ID・引き継ぎコード」をタッチでご確認いただけます。)
・お名前
・郵便番号
・ご住所
・電話番号
・ハンドルネーム(スタンプラリー達成者リスト掲載用

※アプリを起動し、「メニュー>お問い合わせ」の順に進んでいただくと、メール送信画面が開きます。
※個人情報は、認定証とピンズの発送のために使用します。

STEP4

事務局から返信メールが届いたら受付が完了します。後日ご自宅に記念ピンズを送付いたします。

※送料が自己負担のピンズは着払いで発送いたします。
※返信メールを受け取るために、あらかじめ迷惑メールフィルターの設定をオフにしてください。
※ピンズの発送は一定数の応募がたまったタイミングで行います。

※高尾山、富士山、丹沢8座は、規定の応募数に達したため、記念ピンズの受付を終了しました。認定証は受付を行っています。

※奥武蔵全山縦走は、認定証のみ受付を行っています。

開催中のスタンプイベント一覧